BLOG
ブログ

Fav_Our_Planet CONDITIONING GYMの大垣です

いきなりですが、なで肩や怒り肩にお悩みの方はどれぐらいいるでしょうか?

なで肩や怒り肩=肩が上がってしまっている状態

なぜ肩が上がるのでしょう?

・普段から緊張する場面が多い

・眠りが浅い

・喫煙

・イライラ

など様々な要因が考えられますが、これら全てに共通しているのが「呼吸」です!

その中でも呼吸が浅いというパターンが多いように思います。

・呼吸が浅いとはどういうことか?

→息が吐けないということです

・呼吸が浅くなると身体はどうなるのか?

→肋骨の位置が崩れてくる

・肋骨の位置が崩れてるとはどういうことか?

→横隔膜の機能が低下しています

ここで横隔膜の働きとは?

この画像は私が以前呼吸のセミナーをさせて頂いた際に使用した資料の一部です

・横隔膜の機能が低下しているのに、呼吸をしているのはなぜでしょう?

→生きるために他の部位をうまく動かして(誤魔化して)呼吸をします

・他の部位をうまく動かす(誤魔化す)とはどういう動きか?

→肩をすくめたり、腰を反ったりします

・では私たちは1日におよそ何回呼吸を行なっているでしょうか?

→2万回です

・では毎日2万回肩をすくめたり、腰を反って呼吸を行うとどうなりますか?

→肩の筋肉や腰や背中の筋肉がカチカチになります

そうです!これがなで肩、怒り肩の原因なのです!!

言い換えると、毎日2万回肩や腰の筋肉のトレーニングをしているのと同じことになりますので、肩こりや腰痛の原因もこれに当てはまります!!

肩が上がっているからといって、肩にフォーカスしたトレーニングや、ストレッチばかり行なっていませんか?

それでは根本の改善にはなりません。

Fav_Our_Planet CONDITIONING GYMのパーソナルトレーニングでは、身体の歪みや、肩凝り、腰痛、ダイエットやシェイプアップなどをまずは「呼吸」の観点から評価します。

そしてその評価を元に、コンディショニングトレーニングを進めていきますので、根本から改善することができますよ!

心当たりのある方は是非一度ご相談ください!!

0コメント

コメントを残す

ARCHIVE