BLOG
ブログ

呼吸とシェイプアップ

2021/08/18 | パーソナルトレーニング

今回は昨日投稿した「Reset」を行うことによってシェイプアップにどう繋がるのかを少し説明していきます!

まず、シェイプアップとは?

・ウェストラインを細くしたい

・ヒップラインをあげたい

・バストアップしたい

・足を細くしたい

など様々だと思います。

どうすれば良いのだろう?と考えた時にほとんどの方は筋トレというワードが頭に浮かびませんか? 全然間違っていません!!むしろ筋トレはどんどん行なった方が良いでしょう!!

ですがここで大事なのは、「身体が歪んだまま筋トレをする」のか「身体が整った状態で筋トレをする」のかということです!

足を細くしようと思い、有酸素マシンで長時間ウォーキングを行ったり、足のトレーニングばかり行なって、結果細くならなかったり、逆に太くなったという経験をされたことはないですか?

ヒップアップをしようと思い、お尻のトレーニングばかり行なって、思わぬ形に仕上がって、だた大きくなっただけという経験をされたことはないですか?

私たちは何人もそんな方々を見てきました! そんな中である共通点を見つけました。

それはみなさん身体が歪んだまま筋トレをしていました

歪んだまま筋トレを行うと、正しく筋肉を使うことが難しくなり、本来使わなくても良い筋肉まで使わなくてはいけない状態になってしまうので、変なところに筋肉がついてしまい、思い描いていたボディラインが作れなくなってしまいます。

さらにその歪みの原因を探って行くと、内転筋(内もも)と下腹部の力が入りにくく、骨盤がグラグラな状態だということがわかりました!!

要は身体の中心である体幹の安定性を高めることがシェイプアップには重要だということです!! そのためには肋骨と骨盤の関係を良くしていく必要があるので、まず最初に行うことはやはり呼吸なのです!

扇風機やヘリコプターのプロペラは中心がしっかり固定されているから正しく回ることができています。

人間の体も全く同じです!中心(体幹)がしっかり固定されるとプロペラの羽(手足)が正しく動くことができます。

その結果、使いたい筋肉だけを正しく鍛えることができるので、理想のボディラインが出来上がるのです!!

モデルや女優さんは体幹を大切にされていますよ

心当たりのある方は私たちにお任せください!!

0コメント

コメントを残す

ARCHIVE